芸術の秋|青森市バレエのステージ
flour

ブログBlog

芸術の秋|青森市バレエのステージ

11.12(月)
バレエのトウシューズ

芸術の秋 KBDGの秋

春日井バレエ・ダンスギャラリーの秋は忙しい。。。♪♪♪

本部も支部も毎年、青森市、黒石市の文化祭でバレエのステージ発表があります!

先日(9/23)は青森県民文化祭に参加させていただき「青い森のメッセージ」と「ねぶた」を披露しました。
この会に携わられた多くの方々のご支援とご協力をいただき、素晴らしい舞台となりました‼
本当にありがとうございましたm(__)m

さてさて、迫ってまいりました青森市民文化祭洋舞の部のお話。。。

今回のバレエ参加作品は「リーズの結婚」と「青い森のメッセージ」そして「薔薇の娘達の踊り」の3曲です!
「薔薇の娘達の踊り」は初披露!?…世界初演です(^.^)v

「リーズの結婚」は7年ほど前に発表会で上演した作品の一部分を踊ります。
とはいえ…、その頃に出演した生徒はたった二人だけ…。しかも一番小さいサン組でした。
その生徒達が成長し、ソリストとして出演します!なんと感慨深い…(*´∀`)♪

ほぼ全員が初めて挑戦する作品なので、一人一人が輝けますように…という想いで、元の振り付けから少しアレンジをさせていただきました。

この「リーズの結婚」は、エレーナ・レレンコワ先生に講習会で振り付けていただいたもので、現在までに発表会で2回上演しています。

「ラ・フィユ・マル・ガルデ」La Fille mal gardee 、邦題を「リーズの結婚」といいます。
実は、「ジゼル」と並んで最古の作品なのです!
フランスの民族舞踊を取り入れていて、リーズちゃんとコーラス君によるラブ&コメディになっていま~す(*^▽^)/♪
シモーヌさん(母)の「木靴の踊り」や「リボンのパ・ド・ドゥ」などが有名ですね~。

作品全体がとても明るく爽やかで、コミカルな動きがあったりと、楽しくご覧いただけますし、演じている側もとても楽しくなる作品です!

リハーサルやレッスンの際も、お姫様や妖精達を演じる時と目線を変えて、少しだけ大胆にアグレッシブに!?と提案しています!

今は、何となく皆が分かりやすいように「フランダースの犬」や「アルプスの少女ハイジ」に出てくる街並みや生活、お洋服などを例にして、説明しながら振り付けをし、生徒達にフランス系ドイツ系の名前を自分達で考えてもらい、自分で感じたキャラクター像を演じながら練習をしている真最中です( ☆∀☆)

まるで、マンガみたいに吹き出しがあり、会話が聞こえてくるかもしれませんょ!?

最近とても美しさが増したドゥミクラス達の、ポアントワークはどうなるのか?……気になるところではありますが…f(^^)
グランクラスがソリストとしてコメディに初挑戦!?
コミカルな演技がどんな感じになるのでしょうか…?
とっても楽しみです!

そして、「青い森のメッセージ」との演じ分けをどんな風にしてくれるのか…?
こちらもとっても楽しみ~!

もちろん(^o^)♪
プティクラスが演じる薔薇達がどんな香りを届けてくれるのか…楽しみ~(*^▽^)

何だかハードルを上げてしまいましたが(^^;))、お近くにお越しの際はぜひ、青森市民文化会館にいらしてくださいね‼

11月18日(日)14時スタートです!

バレエのリハーサル後

「リーズ」のリハーサル後、暑すぎて皆で素足にトゥシューズ(*^▽^)
ポアントTRAIN の出来上がり♪

Thank you for reading !!
See you next !

CONTACTお問い合わせ

ご不明な点の質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ・体験予約は

050-5328-7512

電話受付平日 10:30〜21:00 / 日曜&祝日お休み
〒030-0846 青森市青葉3丁目13-22