撮影会を終えて
flour

ブログBlog

撮影会を終えて

11.16(月)
撮影会

今年の春先から私が思っていたことを書いていこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年はコロナの影響により、初のリモートレッスンが始まりました。リモートでのレッスンは私自身も初めてで、最初は想像がつきませんでした。リモートレッスンの期間中、お手伝いとして教室に行かせていただきました。学校生活、アルバイト、日常生活がイレギュラーになってしまった中でも、春日井の先生方とお会いすることができたのは、私にとって心が休まる瞬間でしたし、喜びの瞬間でもありました。画面越しにみんなと顔を合わせて会話するのはどこか違和感があったものの、いつもと変わりない笑顔を見れることは、その時の私にとって何よりのパワーになりました。状況が変わってもレッスンに意欲的な後輩たちと、めまぐるしい毎日の中レッスンをしてくださった先生方に感謝します。ありがとうございます。「時代に合わせて新たなことにチャレンジする」とはこのようなことなのかと、身をもって感じました。

 

今年の発表会は延期になるだろうと心のどこかで思ってはいたものの、いざ告げられるとショックは大きかったです。🌼教室全体が一丸となって練習に取り組む雰囲気 🌼トゥシューズやお衣装の調整 🌼イメージを膨らませるために作品を鑑賞して勉強する。。。このように、本番に向けて準備する時間が好きです。そして何よりも、ステージで踊ることが大好きです!会場全体に染み渡る音楽や照明の眩さは、いつ思い返してもときめきます。このときめきは、舞台に出た経験のある人にしかわからない高揚感だと思います。今年は妄想だけで終わってしまうのか…と落ち込んでいたところに撮影会のお話が舞い込んできたので、マイナスだったメンタルが一気にプラスに変わりました。

 

撮影会に向けた練習の中で気づいたことがありました。それは、踊りのつなぎがなっていないということです。バー、センター、踊りのすべてにおいて、一つ一つのパやアンシェヌマンばかり練習していて、全体としてつながりがありませんでした。今回の撮影会を通して特に注意することができました。今後もさらに意識してレッスンに向かおうと思います。また、ポジションがあまいと感じました。これからもバーでしっかり強制してセンター、踊りに生かし、来年の発表会に向けてパワーアップしていきたいです。

 

撮影会当日は、2回ともあっという間でした。1回目の撮影日では、車ではなく歩いて来てくださったプティ、ドゥミクラスの生徒さんと親御さんが多かったです。おかげで混雑にならず、大変助かりました。ピッチリと綺麗にお団子を結ってもらった生徒さんが、いつもより大人びて見えました☺️2回目の撮影日は、私も含め、生徒全員が思いっきり踊ることができたと思います。この撮影会で終止符を打つのではなく、バネにして、生徒一人一人が今後のレッスンにつなげていけたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月初旬、本格的に「教え」を始めさせていただきました。研修に行ったり、アシスタントとして補助にまわったりということはさせていただいていましたが、先生としてレッスンをするのは8月が初めてでした。「4歳の時、私どんなレッスン受けてた?」「小学生の時どんなレッスン受けてた?」と、当時自分が受けていたレッスンの内容、助言、その時の自分の体つきを可能な限り思い出しながらレッスンさせていただいています。プラスアルファ、今現在ゆみこ先生から教えていただいていることを細分化して、後輩に伝えています。

 

教えを始めてすぐの時は、思い通りにできない自分に対して不甲斐なさを感じていました。それと同時に、生徒の視点と先生の視点とでは、同じバレエなのにこんなにも見える世界が違うのかと、大きな衝撃を受けました。「先生って本当にすごいんだな…」と心底思い、今まで以上に畏敬の念を強く抱くようになりました。今では教えが楽しいと思っていますし、後輩たちが大好き💟です。未熟にも程があるほど未熟ではありますが、これからもバレエの楽しさ、美しさ、素晴らしさを伝えていけたらと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は現在学生として、理学療法士の資格取得を目指して学業に努めています。座学に実習に試験に、正直毎日ヘロヘロです。医療職を目指す、人の命に関わることの重大さを日々感じています。医療現場で働いている春日井バレエの先輩方が、どれほど影で努力していたのか、今ではよくわかります。今後お会いすることができるかはわかりませんが、先輩方は永遠に憧れです。私はこの学科で、骨、筋、神経、脳といった解剖や、動作分析をして動きに評価をつけるというような勉強をしています。これらはすべてバレエに生かすことができます。実際、普段のレッスンで何個か結びつくものを見つけていて、おもしろさを感じています。文武両道を合言葉に、今後も学業バレエともに努力していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、撮影会の機会を設けてくださり、教えのチャンスをくださった先生方に心から感謝します。単なる自意識過剰かもしれませんが、自分の可能性が一気に広がったように感じています。

 

今後ともご指導よろしくお願い致します。

CONTACTお問い合わせ

ご不明な点の質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ・体験予約は

050-5328-7512

電話受付平日 10:30〜21:00 / 日曜&祝日お休み
〒030-0846 青森市青葉3丁目13-22